?

脳脊髄液減少症全国ネットワーク架け橋のホームページをご覧いただきまして、ありがとうございます。


新しく代表の任を受けました石田千絵と申します。

私自身は、患者でも患者家族でもございません。しかし、この脳脊髄液減少症というのは大変身近なことで発症し、いつ自分にふりかかってもおかしくはありません。患者の苦しみは自分の苦しみ、家族の思いは自分の思いと受け止め、架け橋に入会した頃の気持ちを奮い立たせ、このたび代表を受けさせていただきました。

先輩方のお力、お知恵をかりながら、そして何よりも患者のみなさん、会員のみなさんと手をたずさえながら、すべての患者救済の為に保険適用へむけてともに歩いていきたいと思います。

とはいえ、まだまだ未熟で、いたらぬ点が多々あるかと存じますので、ご指導、ご鞭撻をよろしくお願いいたします。

活動をすすめていく時にはつらく厳しいこともあるでしょうが、 みなさんとご一緒に乗り越えていく、そしてこの架け橋が会員のみなさんにとって 笑顔で安心して心のよりどころとなれるような交流をはかれる患者会であるよう、努めてまいります。 どうぞよろしくお願いいたします。

まだ入会がお済でない方は、ぜひこの機会にご入会いただきまして、お力添えを賜りますよう、お願い申し上げます。


脳脊髄液減少症全国ネットワーク架け橋 代表 石田 千絵

平成24年10月15日

ページのトップへ戻る