2012/07/10(火) 要請活動報告

会員6名により要請活動をさせて頂きました。

① 難病・脳脊髄液減少症を考える議員連盟に参加してくださっている先生方へ お礼のため訪問させていただきました。
川内博史議員 村井宗明議員 石森久嗣議員 初鹿博明議員  仁木博文議員 山口和之議員 三宅雪子議員

②難病・脳脊髄液減少症を考える議員連盟に入っていらっしゃる先生方の中で 離党議員の先生方へのご挨拶をさせていただきました。
岡島一正議員他6名
民主党在籍中のお礼と新党移籍後も「脳脊髄液減少症」の活動にご支援と ご協力をお願いをさせていただきました。

③日本共産党 赤嶺政賢・高橋千鶴子両議員主催により厚労省、文科省、国交省によるレクチャーが行われました。
各省よりの参加は、厚労省3名 文科省2名 国交省2名でした。

・「架け橋」より7項目に対する各省への要望
厚労省:研究班の研究課題について・労災事故に対する後遺症認定を要望いたしました。
文科省:教育現場にさらなる周知徹底・学習支援の充実を要望いたしました。
国交省:交通事故等で発症の場合自賠責保険において病名による切り捨てをしないよう要望いたしました。


※ 新聞赤旗にも取り上げていただきました。
こちらです。

ページのトップへ戻る