活動趣旨

現在の患者さん、今後不幸にも患者となってしまう方々が安心して治療に専念できる社会となる一助となることを主たる目的としています。


ページのトップへ戻る